Activity2009年度の活動内容

第15次友愛植林訪中団
第5期湖北省シキ県生態緑化プロジェクト(2009年12月)

12月23日(水)から4日間の行程で、川手正一郎団長以下9名の友愛植林訪中団が湖北省シキ県の三峡ダム上流で植林活動を行いました。
式典には全国中華青年連合国際部の洪桂梅主任を初め、シキ県主席、宜昌市市長など関係各位も参列、地元の子供達も大勢参列しました。
川手団長が、「皆さんとお会いできて本当に嬉しい。私は高齢ではありますが、体の続く限り中国を訪れ、植林を続けていきます。今日植えた木々が大きく育ち、皆さんが大人になったとき、今日の事を思い出してください。そうした縁が、世界を一つにしてくれると思います」と挨拶しました。
式典後、自然石で造られた記念碑の除幕式が行われ、長江の流れを見下ろす急な斜面で、植樹を行いました。
小中学生の他、村人も総出で参加、急な斜面もものともせず、楽しげに話しかけてきます。
言葉はいらない、「友愛」ならではの交流の時間となりました。
また昨年(第四期)一昨年(第三期)の植林活動を行った地域を視察、厳しい環境にも負けず、苗木がしっかりと根付いている様子を確認しました。

日本友愛協会 活動詳細
のトップに戻る