Activity2017年度の活動内容

友愛国際写真コンクール

銀座にて作品展開催
三年間の優秀作品を一堂に会して

8月17日(木)~24日(木)までの8日間銀座の「ギャラリー・アートグラフ」において「友愛国際写真コンクール」の作品展が開催された。
これは過去3回の優秀作品約80点を一堂に会して展示したもので、いずれ劣らぬ力作が集まり、迫力のある展示会となった。
今回の展示会は始めての試みで、審査員の新藤健一さん、石渡菜々子さんが中心となり、企画運営し実現の運びとなった。
天下の商業都市一等地の銀座には多くのギャラリーがあり、銀座のギャラリーでの展示会は、誰もが憧れるところである。この銀座での展示会開催が実現したのは、ギャラリーの代表である柳澤由利さんのご協力をいただけたからに他ならない。柳澤さんは、写真家のための会社も経営されており、若手育成にも力を入れている。このギャラリースペースも活躍の場と機会をと、提供されることも多い。そんな銀座での開催は大いに功を奏し、期間中のべ600人をこえる来場者があった。写真コンクールの今年の応募締め切りは9月20日。詳細はHPを。

日本友愛協会 活動詳細
のトップに戻る